悪羅悪羅系(オラオラ系)等の伊達ワルスタイル 男の服装アウトロースタイルファッションのコーディネイト、カルチャーが、注目を浴びている。

悪羅悪羅系(オラオラ系)の基本

悪羅悪羅系(オラオラ系)

悪羅悪羅系(オラオラ系)」という言葉・字面から「なんか強そう、怖そう、ヤンキー・暴走族みたい」など、様々な想像が広がるでしょう。

悪羅悪羅系(オラオラ系)スタイルとは「黒と悪」を基本とした、男らしいスタイルのことで、様々な雑誌で取り上げられ、人気のスタイルとなりつつあります。

「オラオラ」という言葉は、誰かを「責める、要求する」などに使われる「オラッ!!」という言葉からきているのでしょう。

関西では「開けろや、オラッ!!」などの形で、使われているそうです。

このことからも、草食系で弱々しい人よりも肉食系・強い人に似合うスタイルが悪羅悪羅系(オラオラ系)と言えるでしょう。

ベースカラーは黒で、様々な「悪」をイメージした小物、刺繍などを取り入れ、車はベンツやハマーなどの高級車に乗るのが基本スタイルとなります。

また、悪羅悪羅系(オラオラ系)の中にも、様々なテイストの違いが生まれつつありますので、ご自身に合うスタイルを根気良く探してください。


悪羅悪羅系(オラオラ系)=不良スタイル?

悪羅悪羅系(オラオラ系)=不良スタイル

悪羅悪羅系(オラオラ系)スタイルは、ごつい・いかつい・男らしいなどのイメージがあり、ブランド物ジャージのセットアップに、ハイブランドのアクセサリーを合わせるというのは、田舎の不良が好むスタイルに似ています。

ただ「田舎の」不良スタイルがそのまま、渋谷などで通じるわけではなく、繁華街でも通じる洗練されたカッコよさも、悪羅悪羅系(オラオラ系)には取り入れられています。

ジャージのセットアップや、その他のアクセサリーも「単にいかついものを、たくさん身に着ければ悪羅悪羅系」というわけではなく、雑誌などを見ていると「単なる派手な不良ではないカッコよさ」が必要とわかります。

日焼けサロンで肌を焼く人もいるのですが「ギャル男のようなガングロであれば良い」というのではなく、カッコよさを大事にしなければ、悪羅悪羅系(オラオラ系)とはいえません。

悪羅悪羅系(オラオラ系)は、奇抜な色使いではないので、似合う人が多いのですが、体型に合わない服や、似合わないアクセサリーを無理につけていると、似合いません。